Mac de 農業

2008年07月09日

恋の季節?

20080709-1.jpg 20080709-2.jpg  すっかり我が圃場に居着いてしまったエゾユキウサギだが、今朝、二兎でじゃれ合っているのを目撃した。(右側が居着いているウサギ)  普段はぼけた感じで、あたりをウロウロしているのだが、珍しく機敏に駆け回っていた。こんな時期に繁殖するのかは分からないが、仲間と一緒にいるのはうれしいようだ。  しかし、日が高くなるとまた元どおりの独身生活。  外からやってくるのはオスだろうから、うちにいるのはメスなのかな?  花の食害は取りあえず無いようだが、逃げる際に菊..
posted by Yusaku at 22:48

2008年05月27日

我が家のペット!?

20080527.jpg  飼っているわけではないのだが、菊のハウスにエゾユキウサギがやって来ている。冬の間、雪の中に棲みついていたものよりも小さいので、まだ子どものようだ。  初めは露地の草の中に居たのだが、作業に追われてハウスの中に入ってきた。  ビニルの開け閉めの度に、右往左往しているのが微笑ましい。
posted by Yusaku at 19:30

2008年04月10日

エゾユキウサギによる食害

20080410.jpg 20080410-1.jpg
 冬の間、ハウス周りを駆け回っていたエゾユキウサギだが、雪が融けてみると、食害を与えていることが分かった。  写真は、隣の家のサクランボの木だが、外側の樹皮から師部に当たる部分がきれいに食べられている。  師部は光合成により作られた養分を全身に運搬する道路であるから、これが寸断されてしまうとその木は絶えてしまうことになる。  まだ、植えてから数年しか経って居らず、やっと今年辺りから収穫できるかと楽しみにしていたらしいので、とても残念がっていた。  他の木..
posted by Yusaku at 19:53

2008年03月02日

謎の穴を発見!

20080302.jpg ビニルハウスのパイプ沿いに直径20cm程の穴を息子が発見。  ざっとみたところ50cm以上深さはあるようだ。
20080302-2.jpg 穴からは足跡が・・・。  後を付けていくと・・・
お!発見!! 20080302-3.jpg これって・・・・?
060518.jpg こいつか・・・・?
 「エゾユキウサギ」 20080302-4.jpg  この時は雪が降ったばかりで、足跡がくっきり残ってしまう。  近くで見ようと追いかけていったら、必死に逃げていった。  ごめ..
posted by Yusaku at 23:30

2007年05月18日

エゾユキウサギ

060518.jpg  ハウス周りを歩いていたら、巨大なネズミを踏んづけそうになった。ビックリして飛び跳ねたら、ウサギだった。  ふつうは人が気づく前に察知して逃げ出すものだが、こいつは子供のようで、歩き方もなんだかおぼつかない。怪我でもしているのか?でも作業をして戻ってみると、いなくなっていた。  何年か前にウサギが住み着いたことがあった。それ以来、冬には足跡は見られるものの夏は久しぶりの登場である。あいつの子供なのか?  上空にはトビやチゴハヤブサ、カラスが目を光らせているし..
posted by Yusaku at 22:14