Mac de 農業: インターネット

2009年07月12日

Apple .Mac HomePageサービス終了

Appleのホームページサービスが先日終了しました。

MobileMeメンバー各位

2009年7月7日をもって、.Mac HomePageを終了させていただきますので、最終確認をお願いいたします。サービス終了後は、HomePageを使用してページを編集または削除することはできなくなります。既に公開済みのページは、サービス終了後もご希望に応じて公開を継続できます。


といっても、Appleのサイト上からのサイトの更新作業ができなくなるだけで、ホームページソフトやFTPを利用しての更新作業は可能です。しかし、AppleのiDiskのアクセス速度が遅く、アップロードにとても時間がかかるのと、将来的なサービス廃止を見越してホームページを移行しました。
新しいアドレスはhttp://www.macdenogyo.net/です。

新しくサーバーを借りたのに合わせてMovable Typeをインストールし、ブログも移行させることにしました。

ブログの新アドレスはhttp://www.macdenogyo.net/blog/です。

MovableTypeは有料のサービスですが、非営利個人向けやオープンソース(OS)版の利用は無料で可能なので、今回はOS版をインストールしました。
OS版と言っても機能は商用版と変わりませんし、インストールも同じように可能です。
MacやIE以外のブラウザとの相性が今ひとつの部分もありますが、プラグインで対処していくつもりです。

当面はこちらのシーサーブログと併用して行きますが、いずれは新しいサイトに一本化していきます。
というよりも、記事を重ねていくことが必要なんですけど・・・
posted by Yusaku at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

ルータを交換したけど・・・

注文していた新しいルータが届いた。

セットアップCDを使って設定をしてみたが、どうも上手く行かない。
結局、ブラウザでルータの管理画面に直接入力することで、何とかネットへの接続設定は完了。
rootersetup.jpg

しかし、IP電話が繋がらない。
1177JZZGDCL._SL500_AA150_.jpg

VOIPアダプタの設定をしても、VOIPのランプが付かない。
うーん、設定の問題なのか、それともルータとの相性なのか。
新しい機器はこのあたりがまだ判然としないので不便だ。

いずれにしても、正月休みが明けるまではIP電話は利用不可能と言うことで・・・。
posted by Yusaku at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ルータが壊れた

blw-04fm.gif

毎年、年末になるといろいろなものが壊れて予期せぬ支出に悩まされるのだが、今年は無線ルータが壊れてしまった。

一昨日の晩から急にネットに接続ができなくなり、あれこれと対策してみたが、どうも上手く行かない。LANの不具合はモデム、スプリッタ、ルータ、ケーブル類と接続機器が多いため、どこが原因になっているのかを切り分けるのが非常に手間だ。以前は、電話の分配器の不具合で電話が通じないということがあった。

最初は、ルータを外してモデムに直接つないでも接続できなかったので、モデムの不具合を疑っていた。そこでNTTに問い合わせてみると、モデムでの設定を忘れていたため接続できないことが判明。設定してみるとすんなり接続できた。

と言うわけで、結局はルータが逝ってしまったことが分かった。
今までのルータ(プラネックス BLW-04FM)はIEEE802.11bにしか対応していないルータだったので、せっかくAirMac ExtremカードがIEEE802.11gに対応していたのに宝の持ち腐れになっていた。それに、セキュリティが脆弱性の指摘されているWEPしかないものだったので、ちと不安であった。

ルータを新調してセキュリティをWPA/WPA2にできると思ったのだが、一つだけ問題が・・・息子のNintendo DSがWEPしかサポートしていない。今まで通りWEPで設定するか、DSのWiFiをあきらめさせるか。
しかし、同じことを考えている人は多いようで、複数のSSIDを使用してそれぞれにセキュリティを設定できる機器があるとのことで、それをターゲットに選定することにした。

ネットでルータの良し悪しを調べてみると同じ製品でも人によって評価がまちまちだ。これだけ評価が一致しない機器も珍しい。
設定が面倒とかマニュアルがいい加減といったものは、ある程度のスキルで何とかなりそうだが、電波が弱いとかすぐ切断してしまうと言ったたぐいのものは、製品の問題なのか接続環境の問題なのかが分からず、あとはメーカーの信用性で判断するしかない。
今まで使っていたプラネックスはとても評判が悪いメーカーのようだが、今までのルータにそれほど不満を感じていなかったので、個人的にはお気に入りのメーカーの一つだ。

最終的にはコレガの製品とプラネックスの製品とで迷ったあげく、今まで同様プラネックス製品(MZK-W300NAG)に決めた。

mzk-w300nag.gif

ルータが到着するまではLANケーブルを這わして共有している。速度的には不満はないがとても邪魔くさい。
親ばかりでなく、娘もメールが好きにできず、息子もWiFiができないと不自由らしくルータの到着を楽しみに待っている。
posted by Yusaku at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

迷惑コメント

 最近、このブログに関する中傷コメントを妻のブログにしてくる輩がいる。

 このブログにコメントしてくるなら無視や削除、スパム扱いにすれば対処できるが、他人のブログに対してであるため放置できない状況だ。


 原因は、コメントに対して返信しなかったことに怒っているらしく、

「返信する気がないならコメント欄を閉鎖せよ」
とか
「聞く耳を持たなきゃダメだ」
と綴られている。

 まあ、この程度のことは迷惑と言うほどのことでもないが、その前後には品のない中傷文が書かれている。それまでは、友好的なコメントを残していただけに、この変わり様には驚かされる。


 私はコメントに対しては基本的には返信している。だが、当然のことながら、スパムとおぼしきものには無視か削除となる。

 そもそもコメントに返信するかどうかは書き手の自由である。返信しないのが気に入らないなら、コメントしなければいいし、見なければ良いだけだ。それにいちいち注文付けるのも余計なお世話というものだ。
 
 そして、ブログのコメントは記事に関係するものというのが原則だと思うのだが、違うのだろうか?
 記事とは無関係にチャットのごとく自身の様子を伝えてみたり、前の記事のコメントを新しい記事に行ってみたりと、自分のリンクを増やしているだけとも思える振る舞いである。
 つまり、返信したくても返信できないのですよ。内容が無いから。


 いわゆるコメントスパムは意図的に行っているのであるから、即退場宣告しても問題ないが、こちらの場合は無知からくるスパムのように思えるので、とても対処が難しい。
 つまり、ここで出入り禁止にしても、他で同様の迷惑行為をしてしまう恐れがある。現に他人のブログを汚しているし・・・

 こんな話題を記事にすることからして、相手の思うツボだと言うことは分かっている。しかし、同じく花きに携わるものがこんな振る舞いをしていると思うと、ただただ悲しく思えてならない。


 最後に、
 これだけマメにコメント出すくらいなら、人のふんどしで相撲取らないで、ご自身でブログ始めたらいかがでしょう?おっと、余計なお世話だったかな。

 これが、今回の一連の迷惑コメントに対する返信です。だからもう、こことか妻のブログには来ないでね!

posted by Yusaku at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

アンケート作成サイト

enq-maker.jpg 20080402.jpg

 昨日、QRコードを使って携帯サイトで生産者情報を公開していく話しを書きました。
 公開している内容を含め、それが独りよがりにならないようにするには、利用者の意見を聞くことが一番です。

 上手くアンケートが採れればと考えていたところ、あるんですね、アンケート作成サイトというものが。その名もアンケートツクレール。しかも、結果まで集計してくれます。
 結果については無料ということもあって、絞り込み集計のようなことはできませんが、チェックした合計値を集計してくれます。

 携帯からでもアクセスできるので、作成したアンケートのアドレスをサイトに貼っておけば、誰でも回答してもらうことができます。
 せっかくですから、作ってみようと思います。
posted by Yusaku at 23:05| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

WordPress 日本語版2.5リリース

wordpress25J.jpg

 WordPress日本語版が2.3.3から2.5にバージョンアップされた。先日MEから日本語版に移行したばかりで、早くも新バージョンにアップグレードすることになった。
 アップグレードの方法はMEから日本語版に移行したのと同じ方法で簡単にできた。

 バックアップを取り、ダウンロードしたWordPress日本語版2.5のフォルダからwp-config-sample.phpを開き、データベース名、ユーザ名、パスワード、データベースサーバに既存の設定を入力する。そしてwp-config.phpにファイル名を変更して、サーバーにアップロード。
 その他のファイルはwp-contentフォルダ以外をすべてアップロードし、さらにwp-contentフォルダの中からindex.phpファイルとlanguageフォルダのみアップロードする。
 管理者でログインすると、データベースの更新が行われるので、指示に従いボタンを押して完了。

 管理画面が大幅に変更され、きめ細やかな設定が画面上でできるように変更された。従来、直接ファイルにアクセスしていたのに比べれば簡便になったが、投稿時の画像ファイルの扱いには細かく設定ができるようになった反面、複雑化されてわかりにくくなった印象がある。
 例えば、画像をPCからアップロードしてもその画面からはすぐに画像設置できず、一旦サーバーに保存して、保存ファイル一覧から設置するようになった。
 もしかしたら、簡単にできる方法があるのかも知れないが、現状では探せなかった。
 その他には、これはプラグイン(wp-shot)の問題と思われるが、携帯から投稿した際に投稿画像が「メディアライブラリ」上で一覧表示されない。同じフォルダにアップロードしているにも関わらずである。
 サーバ上のファイル構成を見てみると、同じフォルダ上にあるのだが、PCからのアップロードと携帯からのアップロードでは違う挙動をするようである。

 細かい点に不満は残るものの、今回大幅に機能向上がなされ、日本語化もかなり進展した。2.2.3→2.3.3とほとんど使い込まないうちの今回の2.5へのアップグレード。これから使い込んでいく中で、さらに新しい機能を発見することになるだろう。
 開発者に敬意を表したい。
posted by Yusaku at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

生産者情報QRコード

ポスフールで見つけた青果物 トップバリュ グリーンアイ

20080330.jpg 20080330-1.jpg

20080330-2.jpg 20080330-3.jpg

20080330-4.jpg

20080330-5.jpg トップバリュ以外にも・・・

posted by Yusaku at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

WordPress ME更新停止へ

wordpressjclose.jpg

 昨日、WordPress Japanのサイトで3月いっぱいでのサイト閉鎖のお知らせが掲載された。それは単なるサイトの閉鎖だけではなく、MEのアップデート中止を意味するものだ。
 ME利用者には突然と言うこともあり、結構衝撃的なニュースだった。しかし、ほぼ一人で管理・運営・アップデート作業を行っていたようであるから、仕方ないとも言える。
 オープンソースで誰もが無料で利用できるのも、こういう時には大きなリスクになりうる。

 しかし、WordPressは本家英語版日本語版ME版と3種類あって、後者の2種類は本家版を元に各版を製作していた。つまり、WordPressが無くなるわけではなく、一つのバージョンが減ってしまうということだ。

 このままME版を利用することも、取りあえずはできる。しかし月形の花のサイトはまだ途についたばかりということもあり、今のうちに移行しておいたほうがリスクも少ないと判断し、思い切って日本語版に移行することにした。

 ひとまず手順を記す。
1.現状のデータベース、ファイルのすべてをバックアップする。
2.WordPress日本語版をダウンロードする。
3.変更したファイル・フォルダが一目で分かるよう日本語版のファイル、フォルダを色付けする。
4.サーバー上のファイルをローカル上に用意する。
5.変更を加えていたwp-config.phpファイル、wp-contentフォルダ、.htaccessファイル以外をすべてローカル上で上書きインストール。

(3/30追記:wp-contentフォルダは入れ替えなくても動作には問題ないが、一部管理画面の日本語表記に不十分な面が残った。
 そこで、wp-contentフォルダ内のindex.phpファイルとlanguagesフォルダを日本語版のものに入れ替えたところ、ほぼ解消された模様。)

6.adminでログインするとupgrade.phpが起動し、データベースを更新してくれる。
7.ローカル上のファイルをとサーバー上のファイルを見比べ、色のついていないファイルをサーバーから削除。

 これで、ひとまずは移行することができた。
 あとは、wp-admin / wp-functions.phpで変更していた、画像ファイルの大きさの設定が、wp-admin / includes / image.phpの方に変わってしまったので、再度こちらで設定し直した。

 今後、不具合が出ないとも限らないが、取りあえず様子を見て運営していくこととしたい。
posted by Yusaku at 13:29| Comment(2) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ブログのメリット

1. 誰でも投稿できる
 ホームページでは特定の人が限られた情報を発信するだけでした。しかし、これでは公開されている情報しか提供することができません。
 今求められている情報は、誰でも知りうる情報ではありません。自分にしかできないこと、自分にしか分からないことを提供していく時代です。
 それぞれが持っている情報はもちろん、個人の思い、感動、喜怒哀楽を公開することで、サイトを幅広い情報の広場にすることができます。


2. 更新が簡単
 ブログには特別なソフトは必要ありません。インターネットに接続できる環境があれば、誰でもすぐに記事を投稿したり更新することができます。


3. パソコンからでも携帯からでも更新・閲覧ができる
 インターネットに接続できればパソコンでも、携帯電話のメール機能を使っても記事を投稿(更新)したり、閲覧することができます。
 パソコンからは自分のユーザー名・パスワードでログインして、記事を書いたり、編集することができます。携帯メールからはメールのタイトルはそのままブログのタイトルに、メールの本文はブログの記事になります。
 閲覧はパソコンのブラウザーからはもちろん、携帯のインターネット機能からでも可能です。


4. サイトの鮮度が保てる
 ホームページやブログは生ものです。新しい情報があってこそ価値あるものです。つまり、更新されないサイト、鮮度の落ちたサイトは無いに等しい存在であり、誰もそれに気づいてはくれません。
 一つのブログをみんなで共有することも可能です。
 鮮度が落ちてしまう原因は、更新の煩雑さやネタ切れなどがあります。多くの投稿者がいることでサイトの更新頻度は高まり、鮮度も維持されます。


5. 検索エンジンに検索されやすい
 検索エンジンはそのサイトへの被リンク数、つまり、どれだけリンクが張られているかでそのサイトの価値を決定します。価値あるサイトはそれだけ上位に来るようになっています。
 ブログは一つのエントリー(記事)が一つのアドレス(パーマリンク)を持っています。アドレスを持つということは、リンクが増えることを意味します。つまり、記事を書くことで、そのブログにリンクを増やすことができます。


6. 更新情報(RSSフィード)やPINGを配信してくれる
 ブログは更新情報(RSSフィード)が自動配信されることも一般のホームページと異なる特徴です。
 RSSフィードとは一つの記事の要約のことです。一般のホームページが更新されているか否かは、そのサイトを訪れて確認するしかありません。しかし、ブログはサイトのRSSフィードをRSSリーダーに登録しておくことで、リーダーが自動でRSSフィードを探しに行ってくれるので、わざわざサイトを訪問しなくても更新されているかどうかが確認できます。
 また、PING送信先を設定しておくと送信先にブログの更新が表示されるようになり、アクセス数が増加します。


7. コメント機能により双方向のコミュニケーションが可能
 ブログは記事を一方的に発信するだけでなく、記事に対するコメントを誰でもすることができます。つまり、記事に対して外部からの意見や質問をもらうことができます。そして、コメントに返信することももちろん可能です。
 この他に、ブログを参照したことを伝える、トラックバック機能というものもあります。



 他にもあれば、随時追加していきます。
posted by Yusaku at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

HTMLサイトをPHP化したら検索エンジンのリンクが切れた

 この度、いわゆるふつうのHTMLサイトだった月形の花のサイトがWordPressを入れてPHP化されました。

tsukigatanohanasite.jpg

 昨日、アクセス解析を見ていたら、Googleを初めとする検索エンジンからのリンクがいくつかありました。実際にクリックしてみると、「404 Not Found」の表示が出てサイトが表示されないことが分かりました。

error404.jpg

 考えてみれば当たり前のことですが、今までhtmlファイルへリンクされていたものが、実際はPHPファイルになってしまったため、リンクが無効になってしまったという訳です。
 そのため、早速、該当ファイルを引っ張り出して、PHPファイルに転送する設定を行いました。

transfer.jpg

 きちんと移行させるには、もう少し準備が必要だったようです。


posted by Yusaku at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

月形の花サイト「月形の花」一時停止のお知らせ

403error.gif

 前にも書いたと思いますが、月形花き生産組合のサイト「月形の花」がこの度WordPressを導入して、リニューアルする予定です。

 そこで、現在WordPressをインストールして、ユーザー設定やらいろいろやっていたところ、突然アクセス停止になってしまいました。

 理由は、PHPからのメール大量配信のためでした。大量といっても50通なんですけどね。
 サーバーを替えて現在試用期間中なんですが、試用期間中のメール発信数は一日50通までと決められているらしく、それを見落としていた次第です。

 メール一日50通発信というのもふつうでは考えられないですが、WordPressでユーザー設定をすると、「ユーザ登録されました」通知がメールで届くんですね。メールがたくさん来ているなとは思っていたのですが、まさか停止になるとは思いませんでした。
 別に、今日やらなくてもいい作業だったのに、おかげで必要な作業ができなくて困りました。

 明日から組合長と副組合長、農協職員2名の計4名が市場廻りに出かけます。
 本当は、少しでも新しくなったサイトをお土産にしてもらおうと考えていたのに、返って逆効果になってしまいました。

 それよりなにより、月形の花のサイトにアクセスして、拒否されている皆様ごめんなさい。決してサイトがなくなったわけではありません。
 ここで言っても通じないのは分かっていますが、明日か明後日にはきっと開通すると思います。再度のご訪問お待ち申し上げます。
posted by Yusaku at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

WordPressインストール成功!

 昨日のエントリーでWordPressの管理画面が上手く表示できないと書きました。
 昨日はあれから月形花き青年部の総会があり、時間がなかったためそれっきりになってしまいました。
 
 そこで今日、あらためてデータベースから作り直してインストールしたところ、無事成功しました。
 おそらく、データベースの文字コードを途中で変更したときに、WordPressとの連動が上手くいかなかったため不具合が出たのではないかと思います。
 結果的にはとても簡単にインストールできましたので、以下にやり方を記します。

 インストール手順については、WordPress Japanのサイトを参考にしました。

 まず、WordPressをインストールするためのサーバーを用意します。PHPとMySQLの使える環境が必要です。私はロリポップを使いました。

 まず、データベースを作成します。
 ロリポップの管理画面から「WEBツール」「データベース作成」を選びます。
 menu.gif
 

 サーバーを選び、パスワードを決め、「作成」を押します。
 パスワードは後で入力する必要がありますから、忘れないようにしてください。
database.gif


 以下のようなデータベースの管理画面が出ます。
 サーバー、データベース名、ユーザー名を控え「phpMyAdminを開く」を押します。
databaseadmin.gif


 今回インストールするWordPress ME 2.2.3はUTF-8にしか対応していないので、「Language」を「Japanese(ja-utf-8)」にして「実行」を押します。
language.gif

 これで、データベースの作成は終了です。


 続いて、WordPressをインストールします。
 WordPressのダウンロードサイトからwordpress-me223.zipをダウンロードします。
 解凍すると「WordPress」というフォルダができます。
 
 WordPressのアクセスをhttp://www.example.jp/で行いたいときは、このフォルダの中身をそのまま直下に、http://www.example.jp/blog/で行いたいときは、blogフォルダを作成して、その中に中身をアップロードします。
 アップロードはGoliveやDreamweaverのようなホームページソフトを使ってもいいですし、なければCyberduckのようなアップローダーを使います。CyberduckはMac専用ソフトなので、Winの方は専用ソフトを用意してください。

 私はblogフォルダを作ってその中にWordPressをアップロードしました。
 次に、Cyberduckを使って、アップロードしたサーバーにアクセスします。blogフォルダを選択し、「アクション」「情報」を選びます。
 「オーナー」と「その他」にすべてチェックを入れ、「グループ」のチェックをすべて外して、アクセス権を707に変更します。
 「内包している項目にも適用する」にもチェックを入れ「適用」を押します。
permission.gif

 この作業には少々時間を要しますので、しばらくお待ちください。
 作業が終了したら、接続を解除しCyberduckを終了します。



 そして、ブラウザでhttp://www.example.com/blog/にアクセスします。
 ウイザードを進んでいくと以下の画面になりますから、データベース作成時に控えておいたデータベース名、ユーザー名、パスワード、ホストを入力し「submit」を押します。
config.gif

 インストールが成功した旨の案内が現れますので、ユーザー名とパスワードをメモしてログインします。ログイン後にブログ名とメールアドレスを入力し、無事管理画面に移行すればインストール完了です。
installsuccess.gif
 


 再びCyberduckを起動します。blogフォルダの「その他」の「書き」のチェックを外してアクセス権を705にし「適用」を押して完了です。
 これもまた時間が掛かります。

 さすがに5分ではできませんでしたが、作業時間はほんの10分ほどでできました。上手くいかないようなら、私のようにデータベースを削除してはじめから作り直した方が早いと思います。
posted by Yusaku at 22:48| Comment(2) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

WordPressをインストールしてみたけど

wordpresslogo.gif

 ブログ作成ツールといえばMovable Type(MT)があるが、商用や法人サイトを構築するには有料になる。
 最近同じようなブログ構築ツールとしてWordPressというものを見つけた。
 別に、新しい物というわけではなく、たまたま最近私が知っただけなのであるが、MTに比べて再構築の手間が必要なく、評判は上々のようである。なんと言っても無料でサイトが構築できるのがよい。

 というわけで、お役立ちサイトを参考に、早速サーバーにインストールしてみた。しかし、サイト自体は作れたものの、管理画面にアクセスしようとIDとパスワードを入力すると、下のような警告が出て入れない。
Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/sites/lolipop.jp/users/サーバー名/web/wp/wp-config.php:2) in /home/sites/lolipop.jp/users/サーバー名/web/wp/wp-login.php on line 12

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/sites/lolipop.jp/users/サーバー名/web/wp/wp-config.php:2) in /home/sites/lolipop.jp/users/サーバー名/web/wp/wp-includes/pluggable.php on line 379

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/sites/lolipop.jp/users/サーバー名/web/wp/wp-config.php:2) in /home/sites/lolipop.jp/users/サーバー名/web/wp/wp-includes/pluggable.php on line 380

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/sites/lolipop.jp/users/サーバー名/web/wp/wp-config.php:2) in /home/sites/lolipop.jp/users/サーバー名/web/wp/wp-includes/pluggable.php on line 341


 WordPressのサイト内のフォーラムに解決策が書かれているらしいのだが、不具合があってアクセスできないし・・・
 うーん、上手くいかないものだ。

 
posted by Yusaku at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

Web素行調査

webdetect.jpg

 「Web素行調査
 自分の名前を入れてみれば、ネットでのあなたの素性が分かります。
 
 
posted by Yusaku at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

Webサイトは365日不眠不休で働く営業マン

 ホームページを作る人のネタ帳というサイトにこんな表現があった。

 私なりの考えを言えば、もし、私がウェブサイトってなんなのと企業から聞かれたらこう答えます。

『御社の365日働き続ける営業マンを作ります』と。

ようするにウェブサイトを作る事で名刺代わりにもなり、宣伝もし、販売も行うというもの。


 個人のサイトであれば、
 私がウェブサイト作成を愛してやまないのは、ウェブサイトが
『一人、及び多数の眠らない人間の形成』という分野のものだからです。

(中略)

人間が行うと時間がかかってしょうがないけど、プログラム化することでその利点が発生します。

数ある様々なウェブサイトが存在しますが、それら全ては、開発者の分身です。
開発者がまず、どんな行動をする人間を作るのかと考える事がスタートです。

ウェブサイトの本質は、今も昔も、人間の形成だと思います。


 私はWeb業界の人ではないから、サイトで食べていく必要はない。けれども自分の分身を生み出してしまった以上、サイトにエネルギーを与え続けることは当然の責任である。
 もちろんそれは団体のサイトでも同じことで、自分たちに変わって休み無く営業してくれる彼らに、たまには腹一杯ごちそうしてあげよう。
posted by Yusaku at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

Movable Typeがオープンソースに

movabletypelogo.jpg

 ブログツールであるMovable Typeがオープンソース化された。
 http://www.moongift.jp/2007/12/mtos/

 日本のサイトでは何も変わっていないが、米国のSix Apart社が発表したところでは、オープンソースされるものはMovable Type4のすべての機能を含むという。

 今までも個人使用に限っては無料であったが、これからは企業・団体利用に関しても無料ということなのか?
 また、ユーザー数やブログ数に制限が設けられていたが、その辺りの制限も撤廃されるのであろうか?

 そうであれば画期的であるし、ある意味使いにくかった部分が改良されて販売されることも考えられる。
 今後の詳しい発表が期待されるる。また、日本のサイトでもダウンロードできるようにしてほしい。

posted by Yusaku at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

最適なサイトの横幅は?

yahoo.jpg


 2008年の1月1日からYahoo!のサイトがリニューアルされ、横幅が現在の800pxから950pxに変更される。
 最近の大画面化、解像度の向上に伴い、1000px超えのサイトも多く見られるようになってきた。

 これまでは、横幅は800px以下にすべしと言われてきたが、このサイトのアクセス解析をしてみると、モニタの解像度はもはや90%以上が1024px以上であり、あえて800pxを意識する必要は無くって来ているともいえる。
 ただし、自分もそうであるが、画面一杯にウインドウを開いている人は希で、横スクロールせずに閲覧できるようにするには800〜900px位が適当ではないかと思う。
 しかしこれもYahoo!が1000pxになれば、それに対応したウインドウの大きさになっていくとも考えられるから、今後は1000pxが基準となっていくかもしれない。

 慣れてくれば気にならないのかも知れないが、個人的は1000pxを超えるサイトは一目で全体の把握がしにくく見づらい。
 ノートパソコンを使っていると画面の大きさはそのままで解像度だけがどんどん上がっていく。つまりはどんどん字だけが小さくなっていく。段々自分のサイトが見えなくなってくる。
 font-sizeの指定もpxではなく、%にしないとユーザービリティが低いサイトになってしまう。
posted by Yusaku at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

Googleの便利な使い方

 先日も「本・書籍検索サイト」で登場したGoogle Maniaさんが、これだけは覚えておきたい10の検索Tipsと題して、Googleの便利な使い方を紹介している。

 今まではただ何気なく単語を入力して検索していたが、目的のサイトに短時間でたどり着くために、結構便利なやり方があるものだと感心させられた。
 以下にその中から抜粋して記載する。

1.「I'm Feeling Lucky」ボタンで一発検索
 特定のサイトを見たいときには便利。
 私はまったく使っていない。いろいろなサイトから情報を得たい場合がほとんどだから。

2.フレーズ検索で精度アップ
 フレーズをダブルコーテーション「"」で囲むと、ここの単語を検索せずに全体で検索してくれる。
 例えば、Mac de 農業では、「Mac」と「農業」それぞれを拾ってきてしまうので、なかなか目的のページを探せないことがある。しかし、"Mac de 農業"とすれば、「Mac de 農業」の全体フレーズで検索される。

3.マイナス検索
 検索結果から必要ないものを除きたい場合に、マイナス「-」を付けた単語を入れると、それに関するものは除外される。
 -花 "Mac de 農業"とすると「Mac de 農業」から「花」を除いたページが検索されるというわけだ。

4.サイト内検索
 このサイト内でラナンキュラスについての記事を探したいときは。
 ラナンキュラス site:macdenogyo.seesaa.netといった具合に、site:に続いてアドレスを入力すればいい。

5.特定のファイル検索
 PDFやJPEGといった特定のファイルを検索したいときはfiletype:に続けてファイルタイプを入れる。
 アップル filetype:pdfで検索すると、アップル関係のPDFファイルが検索される。

6.OR検索
 GoogleはAND検索しかできないと思っていたが、今回OR検索ができることを初めて知った。
 単語に続いて大文字のORを入れるか、(半角でshift+\キーを押す)"|"を入れてやることでOR検索できる。
 月形か当別の花について検索したいときは、
 月形|当別 花とすれば良い。

7.検索オプションを使う
 入力窓の横にある検索オプションリンクをクリックすると、検索の細かい設定ができる。


 この他にも画像検索とか便利な機能もあるので、上手に利用すればかなり効率的な検索が可能になる。 
posted by Yusaku at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

本・書籍横断検索サイト

book-search.jpg

 私がネットショッピングで一番購入する頻度が高いものは本である。シーズン中はなかなか読む時間が取れないが、これからの冬の時期は読書の時間が増える。
 かつては本は本屋で買うものであったが、ここ何年、インターネットが普及してから本屋に行く回数が極端に減った。実際、本屋の数もかなり減っているし、CDやビデオのレンタル店が併設された大型書店に飲み込まれつつある。
 
 ネット書籍販売の代表選手は言わずと知れたAmazonである。
 ロングテールのビジネスモデルの代表格は、膨大な展示数を検索機能でさばき、在庫の状況を瞬時に表示する。立ち読みできないネット販売の欠点を補うべく、読者にレビューを書かせ、購入の指針に利用する。ブログなどの書評サイトにアフィリエイトを貼り付け購入を誘導する。本の一部をスキャンして実際に立ち読みできるなか見検索。家に居ながらにして本を無料で宅配してくれるサービスは完全にリアル書店を凌駕してしまった。

 買いたい本がある時、リアル書店にしろネット書店にしろ、その本がどこにあるのかをまず調べる。実際に本屋をいくつか回った末、どこにもなかったという経験も多い。また、Amazonにしても古い本などでは在庫がないこともある。
 そういう場合、他のネット書店で検索して探すのであるが、いろいろなサイトにいちいちアクセスしてキーワードを入れていくのは結構面倒であった。
 そんな人(私)にうってつけの検索サイトがある。
 Google Maniaさんによる、本・書籍横断検索だ。
Amazon紀伊国屋ジュンク堂といった大手のネット書店を初めとして30以上の書店を一度に検索できる優れものだ。
 Amazonで探しても見つからないようなら、こちらで試してみればあっという間に結果が出る。ここでないものは、神田の古書街をしらみつぶしに歩くしかない。

book-search2.jpg
posted by Yusaku at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

我が家のラナンキュラスがNATIONAL GEOGRAPHIC紙の表紙を飾る!?

ed1078ee79cd88c9e10632964fcc39d6_NATIONALGEO.jpg

 詳しくはMagMyPic.comまで。
 次はTIMEかFortuneか、もしかしてPLAYBOY?
posted by Yusaku at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。