Mac de 農業: ラナンキュラス

2008年06月20日

ラナンキュラスの球根掘り上げ

20080620-1.jpg 20080620-2.jpg

 今年もラナンキュラスの球根の掘り上げ時期になった。この時期になると地上部が枯れ上がり、球根が充実してくる。
 
 地上部を切り取り、付いている土を払い、球根をほぐす。そして、水で洗い、殺菌剤で消毒して、十分乾燥させた後貯蔵する。


 10年前からラナンキュラスの栽培を始めたが、今でも栽培しているのは皆10年前のクローンである。一時、球根の腐敗により全滅しかけたが、何とか持ち直し今に至っている。この秋そして11年目へ向けての貴重な資産である。
posted by Yusaku at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

秋に向けてラナンキュラスの定植

20080615.jpg

 今日は小6の長男が手伝ってくれるというので、ラナンキュラスの定植を行いました。
 思えば、先月球根を吸水する時にも手伝ってもらっていました。

20080615-2.jpg

posted by Yusaku at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

由仁町の生産者

20080112.jpg

 昨日、由仁町のラナンキュラス生産者6名が農協の担当者の方とともに視察に見えた。
 昨年の10月にも一度来られていたが、その時は開花前の初期の管理の方法を聞きに来られた。

 本州の先進地などから講師を招いて勉強会を開いたり、普及センターとともに試行錯誤されているらしく、温度管理や水、肥培管理、切り前や後処理等について熱心に質問された。

 管理方法が私と本州の産地では違うらしく、その辺りで迷いが生じているようであった。
 栽培の基本は本州でも北海道でも何ら変わらないとは思うが、同じ時期でも気候条件がかなり異なっているので、一概に同じ管理をしても同じものができるわけではない。
 私も今までいろいろ試行錯誤しながら栽培してきているが、教科書通りにやっても必ずしもその通りになるわけでは無い。やはり、その場その場で植物に答えをもらいながら管理していくしかないと思う。
 球根が高価なので、失敗できない気持ちも分からないではないが、どこかで自分なりの答えを出す必要が出てくる。それが今年になるのか、来年以降になるのかは生産者次第だ。

 月形の雪の量を見て、一冬分以上の雪の量だと驚いていた。北海道と本州の違いを語る以前に、月形と由仁の気候の違いも結構ありそうだ。
 今度は、私が由仁を訪問することを希望して、お別れした。
posted by Yusaku at 15:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

冬季出荷に備えて

20080109-1.jpg

 いよいよ積雪が1mになった。最近は一日でドカッと降ることが少なくなり、毎日少しずつ降り続けて気がついたら積もっていたということが多い。
 今回の寒気は明日がピークでしばらくは降り続きそう。気温も低くまさに"寒"らしい天候だ。

20080109-2.jpg 20080109-3.jpg

 明日から、冬季の出荷が始まる、当面は週1回の出荷であるが、増えていけば週2回になる。
 今日は除雪を行ってからラナンキュラスの花切りと撰花をした。明日は6箱出荷予定。先週の初市が3箱だったから、倍増である。

posted by Yusaku at 18:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

久しぶりラナン花切り

20071226.jpg

 今日は晴れたものの寒い一日だった。
 最低気温は-13.8度、最高気温は-5.5度とまるで真冬の気温だった。

 最近になって、晴れの日が続き、ようやくラナンキュラスが咲き出した。
 明日は今年最後の共同出荷日。何とか最後に間に合った。
posted by Yusaku at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

ラナン生育状況

20071130-1.jpg 9月8日定植 

20071130-2.jpg 9月13日定植 

20071130-3.jpg 9月22日定植 

20071130-4.jpg 9月27日定植 

20071130-5.jpg

 今のところは例年より早めの生育。だがいつもより幾分低温管理しているので、今後の咲き足はどうなってくれるか・・・
posted by Yusaku at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

越冬ハウスでも開花

20071114-1.jpg 20071114-2.jpg

 越冬ハウスのラナンキュラスが咲き始め。

 周囲では冬の準備が着々。
20071114-3.jpg
 道幅確認のくい打ち。

 明日は組合の出荷反省会。

posted by Yusaku at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

補植

20071106before.jpg 20071106after.jpg

 遅ればせながら、ラナンキュラスの補植を行った。
 何らかの原因で球根が腐ったり、地上部が枯れたりして欠株になった場所に仮植しておいた苗を植えた。

 結構、花芽の抽台が見られるため、これらの開花は遅れることになるが、二番花当たりといっしょになってくれればいい。
posted by Yusaku at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

ラナンキュラス開花までもう一息

20071103.jpg

20071103-1.jpg 20071103-2.jpg

 11月に入り、越冬ハウスの暖房をセットした。今はまだ気温が比較的高いので、生育促進のため。もう少しすると凍結防止のための暖房になる。

 9月上旬定植のラナンキュラスの開花がもう少しだ。このまま進めば11月中旬頃には最初の開花を迎えそう。

 山は昨日の雪で白い場所がちらほら。平地はまだ先になりそう。
20071103-3.jpg

posted by Yusaku at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

ラナンキュラス発雷

20071027ranun1.jpg 20071027ranun2.jpg

 昨日視察の案内をした越冬ハウスのラナンキュラスをよく見てみると、早生系の赤とオレンジ数株で花芽が上がっていた。
 昨年は10/5定植で11/24花芽始め。今年は9/8定植で10/27花芽始め。ちょうど一ヶ月早いことになる。
 昨日は「いつ咲くのか?」の問いに、「12月に入ってからですよ」と簡単に答えて見たが、どうやらもう少し早まりそうだ。

 この時期は開花させづらい時期だが、このまま順調にいってくれれば、12月〜1月には潤沢な出荷ができそうだ。
 ただし、問題は気温と天気だ。寒ければ暖房費もかかるし、花も咲かなくなる。
posted by Yusaku at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

ラナンキュラスの視察

20071026ranunsisatu.jpg

 南空知広域連の生産者4名と農協担当者、普及センターの普及員の計6名の方々が、ラナンキュラスの見学に来られた。
 今年初めてラナンキュラスを栽培するらしく、温度管理や水管理等々熱心にメモを取っていた。
 
 我が家は自家球での栽培のため、球根代は形式上ゼロであるが、皆さんは球根を購入しての栽培とのことで、失敗が速損失につながるだけに質問も真剣であった。

 越冬ハウス分の生育状況はまずまずだが、夏に定植した雨除けハウスの生育は高温の影響で今一つだったのが残念だった。例年であればもう少しシャンとして花数も多かったのに・・・

 でも、これでまたひとつ視察候補先が増えた。
 そのうちお邪魔させていただきます。


20071026red.jpg
20071026pink.jpg
20071026yellow.jpg
posted by Yusaku at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

春に向けて

20071002.jpg

 春に向け、ラナンキュラスの球根を定植した。

 これから出芽した後、雪の下になり、寒さに耐え、雪解けとともに再出芽する。
posted by Yusaku at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

越冬ハウスへのラナンキュラス定植完了

20070930-01.jpg 20070930-23.jpg
20070930-19.jpg 20070930-20.jpg

 越冬ハウスで春まで切花するラナンキュラスの球根の定植が終了した。
 あとは雪の下で管理し、6月に開花させるための球根を定植する。
posted by Yusaku at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

ラナンキュラス定植&今季初出荷

20070923-2.jpg 20070923-1.jpg

 先日の秋雨前線の通過後からめっきり秋めいてきた。日中の気温は20度近くまで上がるものの、今日の朝は5度台にまで下がった。

 今日は日曜日でパートさんがお休みのため、小5の息子とラナンキュラスの球根の定植を行った。
 パーライトに埋まっている球根をわたしが取り出し、息子が並べ、わたしが植える。
 最初の内は勢いよく伸びている芽や根に感動して「気持ちいい」とか「面白い」などと言っていたが、30分もすれば、どこまで植えるのか?」とか、「のどが渇いた」なんぞですぐに手が止まる。だましだましで約2時間ほどかけて完了した。


 先日、予告していたとおり、ラナンキュラスを今季初出荷した。
 丈は30cmとまだまだ短いが、これから日が短くなるにつれ丈は伸びてくる。当然、その分咲きにくくなるのであるが・・・

 明日の朝も冷えそうだ。
posted by Yusaku at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

出荷間近

20070921.jpg

 菊の出荷が終了し、ラナンキュラスの花切りと撰花をした。
 秋の最初の出荷は日曜日。
 これから来年の5月まで出荷が続く。
posted by Yusaku at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

ラナンキュラス花切り開始

 お盆前に定植したラナンキュラスを今日初めて花切りした。
 
 輪菊、スカビオサ、スキゾスティリスと合わせて4品目が勢揃いした。

 ただ、他の切花と撰花、定植に追われていて、草取りが進んでいない。

 よって、写真は後日。
posted by Yusaku at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

ラナンキュラス定植

070913-1.jpg 070913-2.jpg

 今冬から来春にかけて出荷予定のラナンキュラスを定植した。
 菊、スカビオサ、スキゾスティリスを切り花しながらの合間の定植なので、時間がかかってしまう。

 お盆前に定植したラナンキュラスも咲いてきているので、もうすぐ出荷できそうだ。
posted by Yusaku at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

球根吸水終了

070830-1.jpg
低温吸水開始

070830-2.jpg
低温吸水2日目
球根がパンパンに膨らみ、土が盛り上がる。

070830-3.jpg
5日目に出庫。再度灌水し常温に置く。

070830-4.jpg
常温に置いて1日後。芽と根が伸びてきた。

今日、再度冷蔵庫に入れ冷蔵開始。
posted by Yusaku at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ラナン球根伏せ込み

 備忘録なので、ひとりごとです。
 気にしないでください。
 
 パーライト1袋約4コンテナ。
 1コンテナ伏せ込み約1000球。
 乾燥球根1コンテナ約2000球。
 2007年産球根。
 赤 9000粒
 黄 8000粒
 オレンジ 8000粒
 ピンク 10000粒
 白 7000球
 ローズ 5000球
 合計47000球

 吸水後残数
 赤 4000球
 黄 3000球
 オレンジ 3000球
 ピンク 5000球
 白2000球
posted by Yusaku at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

ラナンキュラス球根給水

070822-1.jpg 070822-2.jpg

 日中はまだ暑いけど、風は何となく秋っぽい。朝晩はだいぶ涼しくなってきている。

 越冬ハウス向けに今年産のラナンキュラスの球根の吸水を開始した。
 消毒してパーライトへ伏せ込み、灌水後低温で吸水させる。

 球根の乾燥と吸水時の温度管理が一番神経を使う作業だ。これが上手く行かないと青カビが生えたり、球根が腐ったりする原因となる。
posted by Yusaku at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラナンキュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。