Mac de 農業: エゾ梅雨?

2009年07月13日

エゾ梅雨?

090713.jpg

 本州各地は軒並み真夏日を記録したようですが、北海道では雨模様の天気でした。
 月形の最高気温は19.6℃。風もやや吹いている中で芽かきを行いました。ハウスを閉め切手の作業でしたが、それでも涼しいくらいノキ音でした。
 今年は例年に比べ雨がきちんと降る夏となっています。まさにエゾ梅雨と言ったところです。
 明日は一旦天気は回復するようですが、また明後日から下り坂のようです。草の伸びそうです。
posted by Yusaku at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yusakuさん
北海道って梅雨がないって思っていたんですが、雨が多いとなると作物への影響もけっこうあるのじゃないですか?この時期の雨が少ないからこその品種にとっては辛い事になるような気がします。
Posted by Ran at 2009年07月15日 19:05
お!鋭い!!

そうなんです。この時期の北海道は馬鈴薯や小麦の収穫の時期ですが、ぬかるみで畑に入れなかったり、麦の病気や穂発芽の発生で品質が低下してきています。
花も同様で、湿気を好まない品種は大変です。

冬に雪が少なかった分、この時期に帳尻を合わせているのかと・・・
Posted by yusaku at 2009年07月15日 20:51
涼しいのが羨ましい・・
朝から日差しが痛いの
夜は熱い空気がまとわりつくの

歳はとりたくないけど
夏は終わってほしいなぁ
Posted by サリー・ブラウン at 2009年07月15日 23:05
サリーさん、ご無沙汰です。

そちらは、梅雨明けしたとたんの猛暑日のようですね。
こちらは、暑いのは勘弁ですが、適当に日照が欲しいです。太陽が普通に拝めるようになれば、また文句言うようになるんですけどね。
昔に比べたら、本当に暑くなりましたよね!
Posted by yusaku at 2009年07月15日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123441477

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。