Mac de 農業

2008年12月31日

ルータを交換したけど・・・

注文していた新しいルータが届いた。

セットアップCDを使って設定をしてみたが、どうも上手く行かない。
結局、ブラウザでルータの管理画面に直接入力することで、何とかネットへの接続設定は完了。
rootersetup.jpg

しかし、IP電話が繋がらない。
1177JZZGDCL._SL500_AA150_.jpg

VOIPアダプタの設定をしても、VOIPのランプが付かない。
うーん、設定の問題なのか、それともルータとの相性なのか。
新しい機器はこのあたりがまだ判然としないので不便だ。

いずれにしても、正月休みが明けるまではIP電話は利用不可能と言うことで・・・。
posted by Yusaku at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

オフシーズンへ

20081228.jpg

 ここ数日の天気でようやく月形らしい冬の景色になってきた。
 先週までは道路も乾いた状態が続き、日によっては春間近のような気候になったりもした。
 まだまだ雪の量は40cmほどと例年に比べるとかなり少ないが、近郊のスキー場もようやくオープンでき一段落のようだ。

 個人的にはこの冬から冬の栽培を取りやめたため、出荷は12月上旬で終了した。市場も明日のセリで今年は最後。それに伴い、4月から行ってきた月形花き生産組合の共同出荷も今日を以て終了した。

 今年のシーズンは早い雪融けで幕を開けた。冬の間の燃料費高騰を受けて、生産者はより燃料のかからない作型へシフトしてきたこともあり、出荷本数は昨年に比べて減少した。
 燃料のみならず全体のコストが上がっている分、単価で売上減少分をカバーできれば良かったのだが、組合平均では若干のマイナスとなってしまった。

 もはやコスト削減は限界の所まで来ている。
 来年度に向けてできることは、生産現場では、上位等級品を確実に出荷に結びつける技術・経営力にかかっていると思う。そのためには生産者同士の技術共有が必須になるだろう。
 販売に向けては、これと言った決め手があるわけではなく、手探り状態が続く気がする。

 ともあれ、一年間お世話になりました。
posted by Yusaku at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 花全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ルータが壊れた

blw-04fm.gif

毎年、年末になるといろいろなものが壊れて予期せぬ支出に悩まされるのだが、今年は無線ルータが壊れてしまった。

一昨日の晩から急にネットに接続ができなくなり、あれこれと対策してみたが、どうも上手く行かない。LANの不具合はモデム、スプリッタ、ルータ、ケーブル類と接続機器が多いため、どこが原因になっているのかを切り分けるのが非常に手間だ。以前は、電話の分配器の不具合で電話が通じないということがあった。

最初は、ルータを外してモデムに直接つないでも接続できなかったので、モデムの不具合を疑っていた。そこでNTTに問い合わせてみると、モデムでの設定を忘れていたため接続できないことが判明。設定してみるとすんなり接続できた。

と言うわけで、結局はルータが逝ってしまったことが分かった。
今までのルータ(プラネックス BLW-04FM)はIEEE802.11bにしか対応していないルータだったので、せっかくAirMac ExtremカードがIEEE802.11gに対応していたのに宝の持ち腐れになっていた。それに、セキュリティが脆弱性の指摘されているWEPしかないものだったので、ちと不安であった。

ルータを新調してセキュリティをWPA/WPA2にできると思ったのだが、一つだけ問題が・・・息子のNintendo DSがWEPしかサポートしていない。今まで通りWEPで設定するか、DSのWiFiをあきらめさせるか。
しかし、同じことを考えている人は多いようで、複数のSSIDを使用してそれぞれにセキュリティを設定できる機器があるとのことで、それをターゲットに選定することにした。

ネットでルータの良し悪しを調べてみると同じ製品でも人によって評価がまちまちだ。これだけ評価が一致しない機器も珍しい。
設定が面倒とかマニュアルがいい加減といったものは、ある程度のスキルで何とかなりそうだが、電波が弱いとかすぐ切断してしまうと言ったたぐいのものは、製品の問題なのか接続環境の問題なのかが分からず、あとはメーカーの信用性で判断するしかない。
今まで使っていたプラネックスはとても評判が悪いメーカーのようだが、今までのルータにそれほど不満を感じていなかったので、個人的にはお気に入りのメーカーの一つだ。

最終的にはコレガの製品とプラネックスの製品とで迷ったあげく、今まで同様プラネックス製品(MZK-W300NAG)に決めた。

mzk-w300nag.gif

ルータが到着するまではLANケーブルを這わして共有している。速度的には不満はないがとても邪魔くさい。
親ばかりでなく、娘もメールが好きにできず、息子もWiFiができないと不自由らしくルータの到着を楽しみに待っている。
posted by Yusaku at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。